指引きをマスターしよう

指引きをマスターしよう

指引きをマスターしよう

30代のビジネスマン

アコースティックギターをピックを使用せずに演奏する方法を指引き、もしくはフィンガー・ピッキングと呼びます。指引きはその名のとおり、アコースティックギターを指でひく方法です。ピックを使用して演奏するよりも強弱のニュアンスがつけやすいため、感情表現が豊かになると言われています。

 

アコースティックギターを指引きで演奏するにはまず指使いを覚える必要があります。親指から薬指までの4本の指を使うフォー・フィンガー、親指と人差し指、中指の3本の指を使うスリー・フィンガーが主な演奏スタイルですが、人によっては5本の指すべてを使ったり、2本しか使わなかったりということもあります。

 

どの演奏スタイルを選ぶにしても、どの指がどの弦をひくかが決まっているので、まずはこのポジションを練習することから始めましょう。コードやフレーズによって多少変わることもありますが、基本的な指使いを覚えること、そしてその基本的な指使いどおりに狙った弦をしっかりヒットできるようになることが大切です。できるようになるまでじっくり練習しましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ