どんな弦がいいの?

どんな弦がいいの?

どんな弦がいいの?

アコースティックギターをはじめるにあたって、まず知っておきたいのが弦についてです。弦にはいろいろ種類があります。たくさんの種類の弦の中からあなたのアコースティックギターに合った弦を選ぶときには、まず2つのポイントをおさえましょう。

 

ひとつは弦の太さです。弦の太さは弦の硬さに大きく関わっていて、弦の太さによって演奏性が大きく変わってきます。初心者のうちは細めの柔らかい弦の方が演奏しやすいかもしれません。

 

もうひとつのポイントが弦の材質です。ブロンズやフォスファーブロンズ、コンパウンド、ニッケルなど弦の材質にもいろいろあります。弦のもちやニュアンスなどいろいろ種類があってそれぞれ特徴があるので好みのものを選びましょう。

 

アコースティックギターの弦は6弦までセットで販売されていることも多いのでまずはこうしたセットを購入してみるのがよいのではないでしょうか。それぞれバラバラに購入するよりも、セットで購入した方がお買い得ですし、便利です。


ホーム RSS購読 サイトマップ